Image by Tuan Nguyen
うに乃世壱屋
OPEN
4月18日
​10時~15時​
 
 

うに乃 世壱屋

催事情報

主に百貨店にて販売しています。
商品情報は、お弁当メニューよりご覧いただけます。
最新の販売情報はこちらにて、ご確認ください。

余市店舗

余市で揚がった旬の「うに」をはじめ、道内各地でとれた鮮度抜群の「うに」を、こだわりの酢飯にたっぷり乗せてご提供します。

 

余市の独自製法による"半生うに弁"

通常のウニをお弁当で使用すると、うにが溶けてしまいます。
形を保持するため、添加物を使用することも。

私たちは、新鮮なうにを食べてほしいという思いから、
塩水うに発祥の地だからこその技術を活かし、

独自製法による『半生うに』を開発。

新鮮なうにをお弁当でも楽しんでいただけるようになりました。

 

お弁当メニュー

半生&炙りうに食べ比べ

半生の上に香ばしく炙ったうにを

山盛りに、10個分使用

うにいくら

当店一番人気!

うにといくらのハーフ&ハーフ

かにいくら

うにが苦手な方にオススメ

大玉うにホタテ

一口では頬張れない北海道の特大サイズのホタテを贅沢に2玉使用

三色ちらし

北海道人気のうにかにいくらをバランス良く盛り付けた定番弁当

かにちらし

かにをたっぷり盛った「かに弁当」

半生うにめし

ミョウバン不使用の最高ランク(SSA)のうにをたっぷり8個分使用、世壱屋の代表商品

うにかに

うにとかにのハーフ&ハーフ弁当

ensui-uni01.jpg

塩水うに100g

獲れたてのうにを
北海道からお届けします。

 

※余市店舗でご提供しているメニューと

異なります

余市店舗メニュー

焼き魚定食

北海道を代表する脂の乗った

物を使用した定食

1320円(税込)

うに定食

国産の塩水うにをまるまる

1パック使った贅沢な定食。
3850円(税込)

うに食べ比べ丼

国産のうにを集めた

5産地うに丼
6600円(税込)

うに乃 世壱屋の想い

余市町は私の生まれ故郷で小さな頃から
 
余市の新鮮な果物、野菜、海産物を食べて育ちました。
 
幼き日に食べた余市のうにを思い出し、
 
余市のうにを世界壱の名産品にしたい!

うにを世界四大珍味(フォアグラ、トリュフ、キャビア)の一つにしたい思いから、
 
うに専門店「うに乃世壱屋」を立ち上げました。

そして、2018年9月6日北海道胆振東部地震を機に
地元余市をもっと元気にしたい、たくさんの方に
 
余市に来て欲しい想いから店舗をオープンしました。
この想いを町興しに繋げていければと思います。
 
 
代表 犬嶋 裕司
 

余市町の豊かな水産資源を守り育むために

余市町も全国の地方と同様に漁師の後継者問題があります。うに乃世壱屋は、漁業者の後継者育成にご協力しています。余市町の海の恵みを、これからもたくさんの方にお届けできるようこの活動を継続してまいります。

商品注文・最新情報はこちら

  • Facebook
  • Instagram
 
お問い合わせフォーム

うに乃 世壱屋

住所:〒046-0004 北海道余市郡余市町大川町7丁目29−4

​電話:0135-48-5652

営業時間:10:00~15:00(夏季営業のみ4月18日〜9月22日)

定休日:不定休(9月23日〜4月20日まで冬期休業)
※ものがなくなり次第終了

Copyright 2019 uninoyoichiya